(1)
日本最大の石柱高さ9m 一ノ鳥居
表門(仁王)

 

陽明門(国宝)

平成17年8月1日(月曜)快晴

日光東照宮は、元和3年 (1617)徳川家康公を奉祀し創建されました神社であります。二代将軍秀忠公により造営された創建当初の社殿は、20年後の寛永13年(1636)三代将軍 家光公により建て替えられ、今日の絢爛豪華な社殿群となりました。これを、「寛永の大造替」と言います。
さらに、平成11年 (1999)は、ユネスコの世界遺産条約に基づき『世界遺産』に登録されました。

所在地:栃木県日光市山内2301
(画像はすべてクリックすれば大きくなります)

昔から 猿は馬を病気から守るとされたため、長押の上には 猿の彫刻が彫られています。
左から順に8面にわったって 猿の一生を描きながら 「人の生き方」 を伝えています。

 

神厩舎
(この厩舎は日本の
神社建築史上 最初に
境内に建てられたものです。)

 

五重塔(重文)