黒門

大護摩堂

三仏堂(裏・表)

2005年8月1日(月)快晴

所在地:栃木県日光市山内2300
(画像はすべてクリックすれば大きくなります)

八世紀末に、日光を開山した勝道上人の創建による四本竜寺を起源とし、
日光山の中心寺院として発展してきましたが、承応2年(1653年)に、
三代将軍・徳川家光公の霊廟である大猷院が境内に造営されて以来、徳川幕府の尊崇を受けました。
大猷院霊廟本殿・相の間・拝殿が国宝に、その他の37棟が重要文化財に指定されています。

日光山輪王寺・三仏堂(総本堂)
本尊の阿弥陀如来・千手観音・馬頭観音
三体が安置されています。

三仏堂の横で見付けた庭園です。