所在地:奈良県吉野郡吉野町
(画像はすべてクリックすれば大きくなります)

2006年11月25日(土曜)曇

吉野山の地主神、金山毘古命を祭神とする式内社。
中世以降、修験道の修行場となり、「栄華物語」には藤原道長が祈願したところとして記されている。
境内左横を下ったところに、義経が弁慶らと潜伏したことにちなんで名付けられた「義経隠れ塔」が残る。
また、追手に囲まれた時、屋根を蹴破って逃げたことから「蹴抜け塔」とも呼ばれている。
行者の初入峰者はこの暗闇の塔に入り、鐘を鳴らされ、気を抜かれるといわれる

源義経の隠塔