(1)


所在地:兵庫県

姫路市本町68

姫路城は、徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政により建てられたもので、関ヶ原の戦いの翌年にあたる慶長6年(1601年)から8年の歳月が費やされました。それまで羽柴秀吉が20年前に建てた三層の姫路城が建っていましたがこの城を取り壊し、現在の5層7階の天守となりました。

@ 広場から
最初に潜る門と姫路城の門石

2004.12.11

(土曜)晴れ

@広場から撮影、やや東側
@広場から撮影、やや西側

三国壕前より

 C

E はの門

番号は撮影場所を示します。

外堀から写してみました。↑↓

A

 

@
D化粧櫓
B菱の門